低血圧は健康食品で改善する~病気予防計画~

疲労とその回復

肩こり

疲れが取れない原因には様々あり、その原因として睡眠の質が悪いことや栄養素の偏りなどがある。これらを解消するためには、サプリメントなどで不足する栄養素を補いながら生活習慣そのものを改善していくことが重要になる。

Read More...

目に役立つ成分とは

ブルーベリー

アントシアニンは、ポリフェノールの一種で眼精疲労や視力改善、白内障の予防などに役立つ成分です。北欧産のビルベリーに最も多く含まれていますが、毎日30粒以上食べなければ効果が期待できません。サプリメントなら数粒で簡単に必要な量のアントシアニンを摂取できます。

Read More...

必須脂肪酸の過剰と不足

サプリメント

日本をはじめとした先進国の多くで、オメガ6脂肪酸の過剰摂取とオメガ3脂肪酸の摂取不足が問題となっています。どちらも適量を摂取することで優れた効果を発揮します。食生活の改善に加え、サプリメントの利用も増加しています。健康やダイエットにも効果があるので、摂取量の改善が推進されています。

Read More...

重要視すべき血圧の低さ

診察

血圧の低さがもたらす状態

低血圧とは、血圧が低い状態のことを指しますが、高血圧には具体的な数値が設定されているのに対し、低血圧には実は定義がありません。しかし、収縮時の血圧が80mmHgを下回った場合は低血圧とされることが多くなります。低血圧になると、貧血不眠、頭痛、体の冷えや食欲不振など、様々な不調の原因になりえます。朝起きにくくなるとはよく言われます。ひどくなると、動機や息切れ、めまい、熱くなくても汗が止まらなくなるなど、生活に支障が出るほどの症状が出るケースもあります。低血圧の原因には、自律神経障害や循環血液量が少ないことなどがあります。生まれつきの体質が原因のことが多く、これらの症状と生涯の長い間付き合っていく状態とも言えます。

軽視すべきでない状態

高血圧が様々な命にかかわる重大な病気を引き起こすことから危険視されている状態に対し、低血圧はむしろ健康な状態とみなされることが多く、低血圧に対して危機感が低い人がほとんどです。しかし上記のように、様々な不調の原因となるため、健康で快適な生活を送るためには気にすべきことであることには変わりありません。体がだるくてやる気がでない、仕事を怠けてしまう、活動範囲が狭くなるということは、立派な病気であるとも言えます。貧血で倒れることは低血圧の人によく起こることですが、これも度重なると生活や業務に対する悪影響が強く、軽視できない状態であるとも言えます。高血圧のように低血圧対策も、今後重視されていくことが予測されます。